« ちょっとブログ休みます。 | トップページ | 買っちゃってました。 »

2013年5月23日 (木)

ご心配をおかけしています<(_ _)>

弟を見送ってから約1週間経ちました。
いっぱい泣いたのに、未だに突然泣き出す情緒不安定な私。

弟は年末に余命1カ月、抗がん剤治療をして3カ月と余命宣告されてました。
胃がんでリンパにも転移してて。
胃の外側に癌ができてたので食欲もあり、
痛みが出てからの精密検査で末期がんが見つかりました。

癌家系なので仕方ないと、事実を受け入れて余命を伸ばすことにした弟。
動けなくなるまでの間に、両親に今までできなかった親孝行を。
そしてこの先の分までの親孝行をしてくれてたようです。

まだ若いお嫁さんと、6歳と3歳の子供を残していくのは心残りだったよね。
遺言をノートに書いていて、いっぱい書いてあったみたいです。
私は泣いちゃって読むことができなかった。
ちゃんと亡くなったことを知らせてほしい人リストとか作ってあって。
葬儀のことも。
両親にしてあげてほしいこととかも書いてあって。


私は弟が嫌いでした。
10月に亡くなった祖母が長子を大事にする人で。
長女と長男に挟まれた次女の私は↑この人にいっぱい嫌なめに・・・。
それに10代後半から20代前半の弟はひどくやんちゃで・・・。
やんちゃなんて可愛いもんじゃなかった。
私と妹はけっこうな被害を受けてたので疎遠になってました。
子供をもってからとっても丸くなった弟と、うちとけてきたばっかりだったのに。


年下の弟が亡くなったのは想像以上に辛くて。
生きてた証を探しちゃって。
弟が書いてた勤務先のブログを読んでみた。
ちゃんと店長の仕事をしてて、従業員に愛されてて。
秋ぐらいから身体の不調が時々書いてあった。
宣告を受けて、自分は受け入れてることも書いてあった。
それから3回の記事を書いて、もう弟はブログを書いてなかった。
家の二階のパソコンでブログを書いていたそうだから、
歩けなくなって上にあがって行けなくなったんだな・・・って想像がつきました。
もう泣いて泣いて、目のもらい(めばちこ)が両目にできました。


余命1カ月を5カ月まで頑張った弟。
だんだんと歩けなくなり、痩せていき、弱っていく姿は正直辛かったけど、
いっぱいのものを残してくれたし、あとが楽になるようにと準備をしていってくれました。

お別れの棺に姉と手紙を書いて入れました。
もう「ちいネイ」って呼んでくれる人がいなくなっちゃったって。
弟は上の姉を「おっきいネイ」、私を「ちいネイ」って呼んでたの。
 妹はむっちゃん、わかちゃんって呼ぶ。

あとは謝罪した。
子供のころ、ファミコンのドラクエⅢのデータを消したのは私でした。とか。
隠してたタバコが見つかったときに、お前のせいにしてごめんとか。
いつまでも昔を引きずって、お前と向き合わなくてごめんって。


たくさんの人に見送ってもらって、泣いてもらってホントに幸せだったと思う。
ブログにも感謝の言葉をたくさん書いてた。
男友達があちこちで号泣してくれてて、
夜遅くまで傍を離れないでいてくれてて、
亡くなってから毎日、線香をあげに来てくれてるって。



突然のブログでの報告でご心配をおかけしました<(_ _)>
メールくれたり、直接励ましの言葉をいただいたりありがとう(^^)
とても力になります。
ハンドメイドもぼちぼちをしてます。
仕事も普通にしてます。
よく食べよく寝て、よく怒ってます。


次はハンドメイドのできました記事書きます(^^)/


« ちょっとブログ休みます。 | トップページ | 買っちゃってました。 »

コメント

floatさん。
ありがとう。
電話に出れなくってごめんね。
でもブログ見て電話してくれたんだなって、気持ち伝わったよ(^^)

お父さんが・・・、そんなことに。
仕事もしながら、様子を見に実家へ行くことは大変だと思います。
だけど会いに行ってあげてください。

みんなのメッセージに励まされてます。
ホントにいつもありがとね(*^_^*)

心配で、こないだ電話しちゃってごめんよ。
なんも役にたたんけど、そばにいるよと言いたくて。

私も今、父が難病指定の病気になってて実家を行き来してます。
急に迫ってきた、死について正直あせっています。

少しずつ、向き合っていこうと思っているよ。
だからわかしゃんも、少しづつ癒されたらいいなと願っています。

ko*koさん。
 ありがとう(^^)
 近い人がいなくなるのは本当に悲しいね。
 身近であればある程・・・。
 忘れないってことが一番の供養だと思うから、ずっと忘れずに彼の悪行を
 折を見て奥さんに話してあげようかと(^^)
 
 ご心配おかけしました(^◇^)

おかえりなさい。

私、結婚前に父を癌で亡くしてるの。

薄々はわかってただろうけど、良性の腫瘍って事で通した。

父の書いてた日記、まだ読めずにいてるの。

おとなしい兄たちと違って私は性格が似てたせいか
よくぶつかったけど、一番仲も良かった。

毎日、仕事や家事やしないといけない事があって
寝て覚めて生活してる間に、気持ちも落ち着いてくる。

62歳だった父と、年下の弟さんでは、ぜんぜん違うと思うけどね。

ゆっくり、戻ってきてね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1293502/51744649

この記事へのトラックバック一覧です: ご心配をおかけしています<(_ _)>:

« ちょっとブログ休みます。 | トップページ | 買っちゃってました。 »